全青協とは

全国青少年教化協議会(略称・全青協)は、仏教教団60余宗派と関連企業が協力し、青少年の豊かな生活と未来を願い1962年に結成(翌1963年設立認可)された公益財団法人です。2013年には創立50周年を迎え、同年12月2日に公益財団法人に移行いたしました。

「仏教子ども会・日曜学校」の推進をはじめ、子どものころから仏教に親しみ、世の中の移り変わりに押し流されることのないその教えによって、たくましい心をもった人間に育ってほしいと、諸事業を展開しています。

いじめ、不登校、少年犯罪など、ますます多様化する青少年に関する課題に対し、仏教や仏教者が果たす役割を常に考え、青少年はもとより、彼らとともに歩む青少年教化活動者を支援していきます。

また付属機関として2008年に「臨床仏教研究所」を立ち上げ、現代社会において僧侶や仏教者が果たすべき役割について研究し活動者の養成に取り組んでいます。

わたしたちのねがい

世代を超えて伝えたいことがあります

  • 底ぬけに人を信ずる人間となろう
  • よろこんで与える人間となろう
  • いのちを大切にする人間となろう
  • 考えぶかい人間となろう
  • しめいに生きる人間となろう
  • 規律あるしあわせをよろこぶ人間となろう