お知らせ

2019.10.03

地域社会の安全安心を考えるフォーラムin 川崎

 本年5月28日、神奈川県川崎市で殺傷事件が発生しました。事件後に自ら命を絶った犯人は、長年にわたりひきこもり傾向にあったことが指摘されています。
 事件から半年を迎えるにあたり、就職氷河期世代を中心とするひきこもりの問題に対する現状を知り支援のあり方を考えるとともに、地域社会の中で安心安全を担保し、子どもをはじめすべての人びとが健やかに生きることのできる「つながり社会」の再構築へ向けて、11月16日に川崎市で「地域社会の安全安心を考えるフォーラムin 川崎」を開催します。

 詳細につきましては、こちらをご参照ください。